バックオフィスアウトソーシングサービス7選を比較解説【オススメはフジ子さん】

とある経営者
とある経営者
バックオフィス業務をアウトソーシングしたいんだけど、いくつもサービスがあってどれが良いのか分からないよ…
高いお金を払ってアウトソーシングするなら失敗したくないし。。。
クオリティの高いアウトソーシングサービスを知りたいなあ。

アウトソーシングが流行し始めてしばらく経ち、バックオフィス業務の代行サービスはたっくさんあってどれがいいのか分かりませんよね…
まさに群雄割拠といった状態です。

2年前、私も自社のバックオフィス業務をアウトソーシングしようと検討した際に同じように悩んでいました。

OS社長
OS社長
かつての私と同じ悩みを抱える経営者のためにオススメのバックオフィスアウトソーシングサービスを比較してまとめました!
この記事を読めば分かること
  • 品質の高いバックオフィスアウトソーシングサービスが分かる
  • 専門性の高いバックオフィスアウトソーシングサービスが分かる
  • 対応業務の幅が広いバックオフィスアウトソーシングサービスが分かる

私は現在、40名規模のアプリ開発会社を経営している身です。
2年前、従業員が20名弱の頃からバックオフィスをアウトソーシングし始めました。
今は、バックオフィス業務のほとんどをアウトソーシングで済ませています

いくつものバックオフィスアウトソーシングサービスを利用してきた身として、それぞれの特徴を踏まえて比較・解説していきますね。

この記事では8つのバックオフィスアウトソーシングサービスを3つの基準で比較しています。

3つの比較基準
  1. アウトソーシングの品質の高さ
  2. アウトソーシングのコスパの良さ
  3. アウトソーシング可能なバックオフィス業務の幅広さ

結論からお伝えすると、オンラインアシスタントのフジ子さんが一番オススメです。

採用率1%のアシスタントが複数人で対応してくれて、価格も業界最安値だからです。

\ 採用率1%の優秀なアシスタントにお任せ /
フジ子さんについてもっと詳しく知る

せっかくコストをかけてバックオフィス業務をアウトソーシングするなら、良いサービスを選びたいですよね

OS社長
OS社長
それぞれ特徴の異なるサービスの中から、あなたの企業にぴったりなものを見つけましょう!

バックオフィスアウトソーシング7社を比較【品質・価格・対応業務】

バックオフィスアウトソーシング8サービス比較表【品質・専門性・幅広さの観点で評価】

当サイトの評価基準は「品質」を最重要視しています。

皆さんに質の低いサービスを利用して後悔してほしくないからです。

OS社長
OS社長
後悔先に立たず」ですね。良いサービスをしっかり選びましょう!

バックオフィスアウトソーシングサービスの比較表【最高評価はフジ子さん】

サービスの特徴・料金・対応業務の幅広さという3つの観点で8つのサービスを徹底比較しています。

サービス名品質の高さコスパの良さ対応業務の幅広さ
フジ子さん
i-STAFF
CasterBiz
J FORCE
ランサーズアシスタント
NOC経理アウトソーシング
BizAsst
OS社長
OS社長
以上がオンラインアシスタント7社の比較結果です。

評価1位のバックオフィスアウトソーシングサービスを見る

OS社長
OS社長
それぞれのバックオフィスアウトソーシングサービスについてもっと詳しく知って、じっくり検討したいわ。

それでは、上記の比較表ではお伝えしきれなかった各サービスの詳細を解説していきます。

バックオフィスアウトソーシング7社を解説しながら徹底比較

バックオフィスアウトソーシングサービス8つを解説付きで徹底比較

改めてお伝えしますが、バックオフィスアウトソーシングサービスを選ぶ際は、その品質をよくよく見極めるべきです。

なぜなら、ほとんどのサービスが3ヶ月~12ヶ月の契約となるためです。

1度きりの契約ではありません。

OS社長
OS社長
しかし、中には無料トライアル期間が設けられているサービスもあります!

だからこそ、以下で解説するサービスの詳細をよく読み、検討してください!

どんなバックオフィス業務をアウトソーシングしても品質が高いフジ子さん【比較結果1位】

比較結果1位に輝いたバックオフィスアウトソーシングサービスはオンラインアシスタントのフジ子さんでした。

フジ子さんをオススメする理由は3つあります!

フジ子さんオススメの3つの理由
  1. 採用率1%の優秀で専門知識を持つアシスタントを、専属ディレクターが管理してくれるからすべてお任せ!
  2. 月額¥80,000という低価格 + オンラインで完結するので設備コストがゼロ
  3. ルーチン業務だけでなく、企業の課題に応じた幅広い業務をチーム体制でサポート!

オススメする3つの理由を解説する前に、フジ子さんには1点だけデメリット(注意点)があるので知ってほしいです。

フジ子さんの強み|採用率1%のアシスタントを専属ディレクターが管理

バックオフィスアウトソーシングサービス「フジ子さん」の特徴・強みは採用率1%のアシスタントを専属ディレクターが管理すること

フジ子さんの最大の特徴はアシスタントの優秀さです。
合格率1%の採用をパスしたアシスタントのみをアウトソースしています。

採用されたアシスタントは、経理・人事・総務・Webサイト運用などの専門知識を持っています
なので、依頼した業務に応じたスキルを持つアシスタントが担当してくれます。

さらに、オンラインでやり取りをする窓口となる専属ディレクターがついてくれます。
ディレクターは、アウトソーシングされたバックオフィス業務に最適なスキルを持つスタッフに依頼して、進捗を管理します。

OS社長
OS社長
アシスタントの高い専門性とディレクターの管理によって、高品質な成果物を期限通りに納品してくれるのね!

フジ子さんの料金|月額¥47,000〜という低価格 + 設備コストがゼロ

フジ子さんの料金|月額¥47,000〜という低価格 + 設備コストがゼロ

フジ子さんにアウトソーシングを依頼した場合、月額料金は最安プランだと¥47,000です。

1年間サービスを利用したとしてもたったの56万円です。

バックオフィス担当の正社員1人の平均年収は322万円です。
フジ子さんの利用料金の低さがよく分かりますね。

参考:一般事務の年収まとめ|転職会議

さらにフジ子さんは利用料金が安いだけでなく、2週間の無料トライアル期間があります。

OS社長
OS社長
こんな太っ腹なサービスは他にないです

また、アウトソーシングを依頼して最速2日で業務を開始してくれる点も、より気軽に利用できるポイントです。

フジ子さんはどんな業務にも対応できるオンラインアシスタントチームが強み

バックオフィスアウトソーシングサービス「フジ子さん」は企業の課題に応じた幅広い業務をチーム体制でサポート

フジ子さんでアウトソーシング可能な業務は、他のオンラインアシスタントと比較してかなり幅広いです。

フジ子さんの仕組み上、1人のオンラインアシスタントが対応するのではなく、複数人のチーム体制で対応してくれるからです。

フジ子さんならばデータ入力や書類作成という一般的なバックオフィス業務だけでなく、企業の課題に応じた業務をアウトソーシングできます。

フジ子さんに依頼するとまず初めにヒアリングと課題分析を行ってくれるおかげです。

OS社長
OS社長
チーム体制でどんな業務にも対応してくれるのは心強いですね!

バックオフィスアウトソーシングサービス「フジ子さん」の基本情報を比較!

フジ子さんの特徴
  • 【オンラインアシスタント】
  • 業界最安値
  • フルタイム(月160時間の稼働)の依頼が可能
  • 2週間の無料トライアル有り
  • 最速2日後から業務開始
  • チーム体制ノウハウ共有
フジ子さんの料金体系
  1. 稼働時間に応じたプラン
  2. 20h/月:¥47,000
  3. 30h/月:¥69,000
  4. 50h/月:¥99,000
  5. 80h/月:¥120,000~
  6. 160h/月:¥224,000~
フジ子さんが対応可能な業務
  1. 経理
    クラウドツール導入、記帳代行、経費精算
  2. 秘書・総務
    備品購入、資料作成、リサーチ
  3. 人事
    給与計算、勤怠管理、求人広告管理
  4. Webサイト運用
    Webページ編集、ECサイト運用、SNS運用
OS社長
OS社長
どのバックオフィスアウトソーシングサービスにすべきか比較しても決められない方は、まずフジ子さんのお試し期間を使ってみるのも1つの手ですね!

\\ 2週間のお試しができる! //
なんでも頼めてこの価格!フジ子さんをもっと詳しく知る

比較結果3位|土日も対応可能なバックオフィスアウトソーシング「Caster Biz」

次にオススメするバックオフィスアウトソーシングサービスはオンラインアシスタントの「Caster Biz」です。

Caster Bizの特徴は、土日対応オプションが選べることです。
基本的なサービス内容は他のバックオフィスアウトソーシングサービスと比べて平均点でした。

Caster Bizなら他のサービスにないオプションを選べる

Caster Bizには「通常のサービス料金+¥50,000」で土日対応可能なオンラインアシスタントをアウトソースしてくれるオプションがあります。

土日に対応可能なオンラインアシスタントがいることで、以下のようなバックオフィス業務をアウトソーシングできます。

休日対応業務の例
  • 休日の電話応対
  • 休日のイベントに合わせた自社SNS運用
  • 平日は止められない社内システムのメンテナンス

Caster Bizは土日対応オプション以外にも、訪問型アウトソーシングサービスのCaster Biz Visitも展開しており、幅広い需要に対応してくれます。

OS社長
OS社長
Caster Bizの土日対応オプションを使えば、これまで社員が休日に対応せざるをえなかった業務をお任せできますね。

バックオフィスアウトソーシングサービス「Caster Biz」の基本情報を比較

Caster Bizの特徴
Caster Bizの料金体系

契約期間に応じたプラン(月30時間の稼働)

  1. 12ヶ月契約:¥96,000
  2. 6ヶ月契約:¥108,000
  3. 3ヶ月契約:¥120,000
  4. 土日対応:通常料金 + ¥50,000
  5. 訪問型:¥140,000
Caster Bizが対応可能な業務
  1. 秘書
    リサーチ、メール/電話対応、文字起こし、翻訳
  2. 人事
    求人掲載、応募者対応、入退社手続き、勤怠管理
  3. 経理
    経理記帳、振込み処理、仕入れ管理、給与計算
  4. Webサイト運用
    SNS運用、Wordpress構築・管理、メルマガ配信

Caster Bizなら、あなたのニーズに合わせてオプションを選べます。

他のバックオフィスアウトソーシングサービスではできないことも、Caster Bizなら依頼できますね。

\\ 土日対応や直接訪問もOK //
痒いところに手が届く!Caster Bizについてさらに詳しく知る

比較結果4位|経理・総務のバックオフィス業務を「士業」にアウトソーシングできるJ FORCE

比較4位のバックオフィスアウトソーシングサービスは、経理・総務専門の「J FORCE」です。

J FORCEをオススメする理由は3つあります。

J FORCEオススメの3つの理由
  1. 税理士・社労士に顧問を依頼できる専門性の高さ
  2. クラウドシステム導入などバックオフィスのIT化に強い
  3. 3ヶ月で総務部と経理部をフルアウトソーシング

バックオフィス業務を税理士や社労士にアウトソーシングできるJ FORCE【顧問プラン有り】

J FORCE最大の魅力は、専門性の高い士業に、経理や総務のバックオフィス業務をアウトソーシングできる点です。

J FORCEがなぜ専門性が高いかというと、国家資格を有するスタッフや業界20年以上の経験者が数多く在籍しているからなんです!

特に、従業員数が10数名から数十名規模に成長している中小企業にとって、経理と総務の整備は後回しにされてしまいます。
そこで専門職にアウトソーシングすることで、バックオフィス環境の大きな改善が見込めるんです。

給与システムの整備や税対策を進めたい場合は、税理士顧問プランがオススメです。
2ヶ月に1度、顧問税理士が訪問し、経理周りのバックオフィスを改善してくれます。

OS社長
OS社長
必ずしも、経営者や従業員が専門知識を身につけなくてもよいのね!

他のアウトソーシングサービスと比較してJ FORCEはバックオフィスのIT化に強い【クラウドシステムの導入サポート】

J FORCEは、給与計算システムや勤怠管理システムといったバックオフィスのIT化を強みとしています。

J FORCEに所属するスタッフが、経理や総務の専門的知識を活かして、各企業に適したシステムの導入をサポートしてくれるからです。
最先端のクラウドシステムを導入することも可能です。

クラウドシステムであればデータを安全に保管することができます。
「誤操作によって全社員の勤怠データが記録されたエクセルファイルを消してしまった」なんていうトラブルは発生しません。

OS社長
OS社長
バックオフィスをIT化することで、ムダを無くしてより生産的に業務を進められますね!

バックオフィスの情報管理体制が古い企業は、J FORCEにアウトソーシングを依頼して、クラウドシステムを導入してみてはどうでしょうか。

J FORCEのアウトソーシングプランは3ヶ月で成果を出す【自社内に総務部と経理部はもう要らない】

J FORCEのアウトソーシングプランは、たった3ヶ月で「総務部と経理部が要らない状態」を作り出します

実際にJ FORCEが提案しているスケジュールは以下の通りです。

出典元:よくある質問|3カ月で総務部と経理部がいらない体制をご提案【J.Force】

OS社長
OS社長
短期間で総務部と経理部をフルアウトソーシングできるなんて、すごいわ!

バックオフィスアウトソーシングサービスJ FORCEの基本情報を比較!

J FORCEの基本情報を以下にまとめます。

J FORCEの特徴

【オンライン+スタッフ派遣型】

  • 経理と総務に特化
  • 税理士・社労士による顧問プラン有り
  • 総務部と経理部をフルアウトソーシング可能
  • 導入実績全国300社以上
  • IT化に強い
  • 国家資格保有者のフォロー制度
  • 海外進出サポート
J FORCEの料金体系

料金はプラン次第(以下、料金の目安)

  1. 総務アウトソーシングプラン
    勤怠、給与計算:¥40,000~
    各種保険手続き:¥32,000~/月
  2. 社労士顧問プラン
    ¥60,000~/月(2か月に1回訪問)
  3. 経理アウトソーシングプラン
    ¥50,000~/月
  4. 税理士顧問プラン
    ¥35,000~/月(2か月に1回訪問)
J FORCEが対応可能な業務
  1. 経理
    会計データ入力、請求業務、支払代行、経費精算、資料請求
  2. 総務
    勤怠管理、給与計算・振込、各種保険手続き対応
  3. 社労士顧問
    就業規則改定、社内テンプレート作成、訴訟発生時の対応
  4. 税理士顧問
    税務手続き代行、業績/税務コンサルティング、節税対策、経理システム構築

以上がJ FORCEの解説となります。

  • 経理・総務のバックオフィス業務を完全にアウトソーシングしたい
  • 社内システムをIT化したい

上記の条件にぴったりとハマる企業は、J FORCEにバックオフィス業務をアウトソーシングすると良いでしょう。

\\ 税理士と社労士にアウトソーシング! //
安心安全のJ FORSEについてさらに詳しく知る

比較結果5位|バックオフィス業務を業界最大手アウトソーシングサービスに任せられる「ランサーズアシスタント」

「ランサーズアシスタント」は、業界最大手のクラウドソーシング「Lancers」が提供するオンラインアシスタント型のアウトソーシングサービスです。

ランサーズアシスタントの高評価ポイントは、マーケティングに特化した広報プランが存在する点です。
ただし、利用料金は他のサービスに比べてお高いです。

ランサーズアシスタントはマーケティング業務を任せられる!

ランサーズアシスタントの広報プランでは、以下のマーケティング業務をアウトソーシングできます!

広報プランで依頼できる業務
  • Webサイト制作
  • メルマガ配信
  • バナー制作
  • イベント販促物制作

特に、Webサイト制作に関する業務を任せられることは強みですね。

自社サイト(ブログ)を活用したコンテンツマーケティングは、アウトソーシングが活躍する分野だからです。
コンテンツマーケティングは高い効果を見込める一方、担当者はサイト運営にかなりの時間を割くことになります。

OS社長
OS社長
担当者が付きっきりになってしまう業務だからこそ、アウトソーシングしてしまえば良いのですね!

バックオフィスアウトソーシングサービス「ランサーズアシスタント」の基本情報

ランサーズアシスタントの特徴
  • 【オンラインアシスタント】
  • クラウドソーシング業界最大手
  • 複数スタッフがチーム対応
  • マーケティングに特化した広報プラン有り
  • 状況に応じて依頼業務を柔軟に変更できる
ランサーズアシスタントの料金体系

標準プラン(月30h稼働の料金)

  1. 12ヶ月契約:¥90,000
  2. 6ヶ月契約:¥95,000
  3. 3ヶ月契約:¥100,000

広報プラン(月30h稼働の料金)

  1. 12ヶ月契約:¥140,000
  2. 6ヶ月契約:¥145,000
  3. 3ヶ月契約:¥150,000
ランサーズアシスタントが対応可能な業務
  1. 秘書
    文字起こし、リサーチ、会場予約
  2. 営業サポート
    リスト作成、契約書の発行と送付
  3. Web制作
    Webページ改善、画像編集
  4. 広報
    メルマガ配信、バナー制作、イベント販促物政策
OS社長
OS社長
マーケティング知識豊富なオンラインアシスタントにコンテンツ制作をお任せできると安心ですね!

\\ マーケティング施策なら //
ランサーズアシスタントについてさらに詳しく知る

比較結果6位|経理専門でバックオフィスアウトソーシング業界30年の歴史を持つ「NOC経理アウトソーシング」

NOC経理アウトソーシングは、業界30年の老舗アウトソーシングサービスです。

NOC経理アウトソーシングの強みは、最新のITシステム導入によってバックオフィス業務を大幅に効率化できる点です。

NOC経理アウトソーシングで最新のクラウドシステムとRPAを導入する【生産性向上&人件費削減】

NOC経理アウトソーシングは、経理専門のバックオフィスアウトソーシングサービスです。
さらに経理業務のための最新システムを導入することができます

バックオフィス業務の効率化には、優れたITシステムと、業務に合わせた最適な設計が必要不可欠です。
なので、今ある仕事をアウトソーシングするだけでなく、IT化によってバックオフィスの業務量を減らすことが理想となります。

NOC経理アウトソーシングは、経費精算や給与計算のクラウドシステムだけでなく、RPAを導入できる点が特徴です。

RPAとはロボティックス・プロセス・オートメーションの略称です。
要するに、「人の代わりにロボットがソフトを操作して、面倒な作業を自動化してくれる」ツールです。

近年は、RPAを導入する企業が急激に増えています
労働時間を減らして生産性を高める「働き方改革」という時流と「AIの技術的進歩」が同時進行しているおかげですね。

OS社長
OS社長
最新のクラウドシステムやRPAの導入に成功すれば、労働時間が減って社員満足度向上&人件費削減という大きなリターンが見込めますね!

バックオフィスアウトソーシングサービス「NOC経理アウトソーシング」の基本情報

NOC経理アウトソーシングの特徴
  • 【オンライン+スタッフ派遣型】
  • 経理に特化
  • スタッフは経理経験者、監査法人出身者
  • 従業員数1000名
  • 30年の実績
  • フルアウトソーシング可能
NOC経理アウトソーシングの料金体系

要見積もり(依頼内容に応じて異なる)

NOC経理アウトソーシングが対応可能な業務
  1. 経理フルアウトソーシング
    経理業務全般の代行、業務設計による見える化
  2. IT・クラウド環境整備
    経費精算システム・会計システム・RPAの導入
  3. コンサルティング
    業務改善、財務改善

経理業務のアウトソーシングと同時に、最新ITシステムを導入したいならNOC経理アウトソーシングがオススメです。

\\ 経理業務の最新ITシステム導入なら //
NOC経理アウトソーシングについてさらに詳しく知る

比較結果7位|海外展開に強いバックオフィスアウトソーシングサービスなら「BisAssist」

最後に紹介するバックオフィスアウトソーシングサービスは、オンラインアシスタントのBizAssistです。
BizAssistの特徴は、海外展開に強いことです。

150万名を超えるアシスタントのうち10%強が海外在住者であるというデータから、海外向け事業に強いことが分かります。

なので、BizAssistは海外向けECサイトを運営する商社や物販企業に特にオススメです。

海外展開している事業への導入事例をまとめたところ、具体的にアウトソーシング可能な業務は以下となりました。

BizAssistの導入事例
  • 和英中翻訳
  • 英文メール作成(カスタマーサポート)
  • 海外向けECサイト管理(出品・更新・在庫管理)
  • Webサイト運営(ディレクション・企画立案、WordPress入稿)
OS社長
OS社長
海外向け事業を展開する企業にとって心強い業務内容ですね!

バックオフィスアウトソーシングサービス「BizAssist」の基本情報

BizAssistの特徴
  • オンラインアシスタント型
  • 事務局がスタッフを業務に応じてマッチング
  • 事務局がスタッフと委託先企業間のトラブルをサポート
  • スタッフ登録数150万人(内、女性86%・海外在住者10%以上
  • 継続勤務率85%
  • 全国各地でオフライン業務も可能
BizAssistの料金体系

要見積もり

参考価格「最低時給¥1,500~」と記載有り
¥1,500 * 30h = ¥45,000~/月

BizAssistが対応可能な業務
  1. 秘書・総務
    リサーチ、データ入力、ブログ更新、翻訳、英文メール
  2. 営業サポート
    電話応対、リスト作成、資料作成
  3. Webサイト運用
    ディレクション、企画考案、Wordpress入稿
  4. イベント/ECサイト運営
    売上管理、Web更新、メルマガ配信
  5. 経理
    給与入力、経理事務全般

事業を海外に展開している、あるいはこれから考えている経営者の方は、BizAssistがオススメですよ!

\\ 海外展開事業のバックオフィスアウトソーシングなら //
BizAssistについてさらに詳しく知る

全7サービスの解説は以上です。

まとめます!

数十名規模の中小企業では、売上を生み出すコア事業に比べてバックオフィス業務が軽視されがちです。

しかし、バックオフィスを整備しないと、非効率的な不要な業務が生まれることで人的コストがかさみます

そして最終的にはコア事業の推進に悪影響をおよぼし、売上の減少をもたらします。

OS社長
OS社長
とはいえバックオフィス専任者を採用する余力がないことが中小企業の悩み…

だからこそ、バックオフィス業務のアウトソーシングでその問題を解決しましょう!

今後アウトソーシングの需要が高まることを考えると、優秀なアシスタントほど囲い込みが行われると思います。

OS社長
OS社長
すでにバックオフィス業務のアウトソーシングを前向きに検討しているなら、早めのお問い合わせをオススメします

\\ 今のうちに優秀なアシスタントを確保したいですか? //
「フジ子さん」の詳細を見る